すばやく作ってくれる

早く製造してほしい時

納期も、こちらが決めることができます。
いつまでにTDNユニットが手元にあれば良いのか、よく考えてください。
納期が短い場合でも、新亜光学工業株式会社は請け負ってくれることが多いです。
他の部品を製造する会社は、納期が短いと依頼を断ることが多いです。
しかし新亜光学工業株式会社は、簡単に依頼を断ることはしません。

何とかクオリティーを下げずに、早くTDNユニットを作れるように努力してくれます。
ですから、急いでいる時でも助かるでしょう。
納期が決まっているなら、遠慮しないで伝えてください。
何も伝えていないと、通常通りで進めるのでTDNユニットを入手できるまで時間が掛かってしまいます。
すると自分たちの仕事も滞るでしょう。

設計図を描いてもらおう

自分で、求めているTDNユニットの設計図を描けない人がいると思います。
できないなら、無理をしないでください。
汚い設計図を見せても、新亜光学工業株式会社のスタッフは困ります。
綺麗な設計図を見て、TDNユニットを作らなければいけません。
設計図を描けないなら、描いてもらいましょう。

自分で描かなくても良いので、負担を削減することができます。
新亜光学工業株式会社のスタッフも綺麗な設計図を見ながら作業できるので、進めやすいでしょう。
自分が欲しいTDNユニットの大きさなどを伝えるだけで、設計図を描いてくれます。
設計図が完成したら、1回確認されます。
その時に、自分の意図が間違って伝わっていないかチェックしてください。


この記事をシェアする
TOPへ